レイクカード

レイクカードについて

 

レイクは最近、新生銀行の子会社となり、そのせいかは分からないのですが評価はほとんど銀行系のカードローンに共通したものばかりとなっています。言ってしまえば特徴がない所が特徴とも言えるキャッシング会社です。

 

審査のスピードに関してですが、最近なら銀行系でなくてもスピードを売りにしている傾向にあります。即日の融資も特別なものではなくて、どの企業でもほとんど行っています。そのため、レイクも審査にかかるスピードの速さはウリの1つとなっています。レイクは銀行系になりますので早いスピードでしたが、断られてしまった!という人も沢山います。

 

銀行系となっていますので総量規制にはかからないのがメリットと言えますが、これは銀行系のカードローンならどの会社でも持っているものです。また、すでに銀行系とは別で総量規制を超えている場合は銀行系だからと言っても、関係なく融資が出来なくなってしまうので実際は意味が無いとも言えます。

 

接客の対応に対しても定評はあるものの機械的、事務的といった批判も同時にあって、店舗での従業員の差か、感性の差なのかという点も意見が分かれます。人気も知名度も非常にあって、扱いやすい銀行系カードローンのレイクだが一般的なキャッシングと同じとも言えますので利用し過ぎてしまうと返済に困ってしまう事は間違いないので注意して下さい。

 

レイクカードの再発行の方法

 

キャッシングなどのカードのローンでレイクを利用されている人は非常に多いものです。もし、レイクで使っているカードを失くしてしまった、または盗難にあってしまったら一体どうすればいいのかもう一度利用するには再発行の手続きをしなければいけません。

 

しかし、そうする前に失くしてしまったカードの利用停止を申請しておかなければ危険です。
失くしてしまった事に気がついた時に、すぐにでもレイクのフリーダイヤルに連絡を入れるようにして利用停止するのです。

 

ネットからでも会員のページにアクセスして、そこから手続きを行う事も出来るので利用して下さい。
利用の停止を済ませてからカードの再発行を申請する流れにする事が大切です。

 

カードを再発行するのはレイクの自動契約機でも行う事が出来るので手軽です。
再発行は免許証や保険証などといった本人確認をする事が可能な書類が必須となりますので用意しておいて下さい。

 

自動契約機はタッチパネル式の操作となっていて非常に簡単に手続きを行う事が可能となっています。
オペレーターに繋がり、スピーカーから操作の指示もあって操作していくだけなので誰でも扱えます。
免許書などの本人確認の書類を読込ませて確認を取る事が出来たら、カードの再発行をする事が出来て利用再開する事が可能となるのです。

 

レイクカードのコンビニでの利用

 

レイクはレイクATMはもちろん、その他にも提携しているATMを非常に多く持っているのが特徴です。様々な提携ATMの中でとくに沢山の人達が利用されているのがコンビニのATMとなります。

 

レイクカードを扱っているコンビニとして挙げられるのはセブンイレブンやファミリーマートやローソンなどメジャーなコンビニを初めとして、ミニストップやサークルKサンクス、デイリー、ポプラなど沢山あります。

 

さらにはスリーエフやセーブオンやセイコーマートのATMにも対応しています。これら、どこのコンビニでも融資と返済を行う事が出来るのですが提携先の状況によって利用する事が出来ない場合があるので注意するようにして下さい。

 

これだけ利用する事が可能なコンビニがあると非常に便利と言えますが、多くありすぎて覚える事が出来ない人もいるものです。そうした方はセブン銀行とイーネット、そしてローソンのATMの3つだけでも覚えておくようにすると良いです。

 

先ほど挙げたコンビニの全てがこの3つのATMに当てはまる事になりますので取り扱いのコンビニ全てを覚える事が困難な場合はATMの表記名だけでも覚えておくようにして下さい。

 

こうして、最近では全国各地にあるコンビニで利用する事が可能なレイクと言えますがコンビニの他にも銀行や信販など提携先は非常に多くあるものです。これ程までに便利に利用する事が可能なカードは他ではないと言っても過言ではありません。

 

レイクカードを紛失してしまった場合

 

キャッシング、またはカードローンは急な出費が必要となった場合に銀行、またはコンビニのATMで融資を受ける事が出来るので非常に便利なサービスと言えます。
しかし、利用する際は注意しないといけない点も様々ありますので覚えておいて下さい。

 

カードローンのレイクは知名度も非常に高くて、実際に利用されている人もかなりいるものです。ATMを使って借り入れを行う場合はカードを使用する事となるのですが、もしカードを紛失してしまうと一体どうすれば良いのか気になる人も多いです。

 

カードを失くしてしまった事に気づいた段階で出来るだけ早く、レイクの専用フリーダイヤルに連絡を入れるようにして下さい。
そのままの状態にしていると他の人にカードを悪用されてしまう危険も十分に考えられるのです。

 

そのため、なるべく早くカードを利用する事が出来ないように利用停止の手続きをしなければいけません。
この手続き自体はレイクの公式サイトから行う事も出来るので手間ではありません。

 

レイクカードを紛失してしまった後も利用する事があるなら、再発行の手続きをしないといけません。
再発行は免許や保険証などといったように本人確認が可能な書類が必要で、それがあれば自動契約機で手続きが出来ます。

 

レイクカードを解約する場合

 

レイクでキャッシング、またはカードローンを利用したい!と考えている人は最初に契約の申し込みをしなければいけません。まずはレイクと契約を行う際に必要な書類を用意するようにして下さい。本人確認が出来る免許証や保険証やパスポート、また外国人の人の場合は外国人登録証明書が必要となります。

 

レイクでキャッシング、カードローンを利用して完済したなら、契約を解除したい!と思われる人も多いです。カードは持っていたとしても年会費はかからないものですが、カードを持っていると再び利用しそうで不安な人の場合は解約をしてしまった方が良いです。

 

レイクを解約する場合はフリーダイヤルに電話を入れて、解約したい事を伝えれば簡単に可能です。ネットサービスからは解約の手続きを行う事が出来ないので注意して下さい。

 

電話で解約の意志を伝えたらカードは持っていませんか?と勧誘される事も多いです。レイク側から見ると、しっかりと完済した人は優良な顧客となりますので、出来る事なら逃したくないという事になります。

 

カードがある場合は、万が一の時に必要となる場面で必ず役に立つ!などと言われると迷ってしまう事もありますが、それでも解約の手続きをとるのが良いです。もしも必要になる事があったのなら、再び申し込みを行えば良いだけです。

更新履歴